news
お知らせ

新方式の網膜走査型レーザディスプレイを開発、低コスト化、ダウンサイズ化を実現

2019.6.20

株式会社QDレーザ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:菅原充、以下、QDレーザ)は自社の網膜走査投影技術を駆使した新方式の網膜走査型レーザディスプレイの開発に成功しました。Laser World of Photonics 2019 (独ミュンヘン、2019年6月24 – 27日)にて、世界初公開のプロトタイプ2機種を展示、動作デモを行います。

詳しくはこちらをご覧ください。