news
お知らせ

視力障害向け医療機器「RETISSAメディカル」が製造販売承認を取得

2020.1.28

株式会社QDレーザが、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」に基づき2019年2月21日付けで製造販売承認申請を実施した医療機器(販売名:RETISSAメディカル)について、新医療機器として承認を取得いたしました。
なお、当該製品の販売については、別途お知らせいたします。

販売名:RETISSAメディカル
一般的名称:レーザ網膜走査型眼鏡(新設)
クラス分類:クラス2(管理医療機器/特定保守管理医療機器)
承認番号:30200BZX00025000

使用目的又は効果:本品は、不正乱視によって視力が障害された患者(既存の眼鏡又はコンタクトレンズを用いても十分な視力が得られない患者)に対し、視力補正をする目的で使用される。